運営者情報

はじめまして。めおんと申します。
ここでは記事を書いているのがどんな人なのか、どんなことを書いていくのかをご紹介したいと思います。

自己紹介

法学部法律学科出身。ほとんどの問題は理論の積み重ねで解決できる。論理的思考が全て。

そう考えていた私が、ひょんなことからかなり年上のつれあいと結婚。そしてこれまた論理的に老後の生活を考えた結果が、バリ島リタイアメント移住でした。

私を待っていたのは、およそ論理的とは言い難いインドネシア・バリ島の生活と彼らの思考。様々な壁にぶち当たり、時にはよじ登って乗り越え、時には跳ね返され、それでも正面からぶつかり続けて、気がつけば12年。

私にとって、バリ島は楽園ではなく修行の場。修行はまだまだ続きます。そして今の私の座右の銘。日々是好日、人生至る所青山有り

何故バリ島リタイアメント移住を決めたのか

こう問われれば、年金だけでは老後の穏やかな生活は望めない。年金生活になって、入ってくるお金が決まっているなら、その価値を上げる方法を考えた結果、と答えます。

でも実はこの答え、バリ島リタイアメント移住ありきの、後付けの理由かもしれません。もう一つの理由、結局これが決定的な理由です。

それは、明日は今日よりきっと良くなる、と信じる人たちのいる所で暮らしたかったから。経済的には決して豊かでなくても、精神的には豊かな環境で暮らしたかった。

それが私達にとって、バリ島だったということです。

バリ島リタイアメント移住のブログを書く理由

バリ島に関するブログはたくさんあります。リタイアメント移住に関するブログもたくさんあります。

でも、それぞれのブログはそれぞれの書き手のバックグラウンドによって、視点が違います。単身者ならではの視点、夫婦には夫婦ならではの視点や経験があります。

今後バリ島リタイアメント移住を計画されている方にとっては、問題解決の一助になれば、そして海外移住は考えられないけど、漠然と老後に不安を抱えている方には、こんな老後の生き方をしている日本人もいるのだと、私達の悪戦苦闘ぶりを楽しんでいただければと思います。

なんだかわからないけど、楽しそうだから一度バリ島に行ってみようか、と思っていただければ大成功。

このブログで、バリ島の青い空、輝く太陽、吹き渡る気持ちのいい風を感じていただけたら幸いです。

最後に

日本で日本人として生まれて、青年期、壮年期は世界に出て生活しても、最後は日本で老後を迎えて生涯を全うする。保守的かもしれませんが、これが真っ当な日本人の生き方だと私は思います。

対して、日本人として生まれて、日本から離れた場所であっても、日本人としての自覚と矜持を忘れず、他国で生涯を全うする、これもまた真っ当な日本人の生き方だと思います。結局本人次第。

これから年齢を重ねるにつれ、私達のバリ島の生活も変わらざるを得ない時も来るでしょう。その時はその時。

時には流れに抗い、時には流されながらも、バリ島の皆さんと笑ったり、泣いたり、怒ったりしながら、私達らしく暮らしていきたいと思います。

もし、バリ島リタイアメント移住に興味があって、こんなことを聞いてみたい、とか、ここが不安、とかありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。もちろん、バリ島に関することならなんでも結構です。

Copyright© 強く生きていく。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.